新生オークの記憶:事前準備編 ~現実を見つめて~




※2015年/10/24追記:検索等でこの記事へ辿り着かれた方へ。
忍者の苦無スキルのダメージ計算式が、
この記事を載せた当時より変更されており、
今忍者でこのMDをクリアするのは割と難しい方だと思います。

また、こちらは2012/12/28の修正が入る前の記事になります。
2012/12/28の修正で、出てくるモンスターの一部ステや経験値は
R時代のものとほぼ遜色なくなったようです。
この記事はなんとなく記録として消さずに置いてますが、
恐らく参考にはなりません、ご注意下さい。

立て続けに更新、寒さで手がかじかんできたシナカです_(:3」∠)_

はい、そんなわけで引き続き新生オークの記憶関連。
今回はステータス・装備・アイテム編。
数回記憶試して熟考して現実見つめて出した1つの答えでございます。

画像とかないので見づらいかもですがご容赦を。



◆ステータス

まずはステータスについて。検証役はLv79忍者。
RRが来たことによりステータス・スキルリセット権がもらえました。
狙撃兵のダメージがどうしてもネックなので、
いっそHPを引き上げたほうがいいなこれは、ということで、
思い切ってLv79忍者のステータスリセット。

元々のステータスはSTR(99)>DEX>VITでした。
苦無の下限ダメージを引き上げて、速攻でダニキを倒すというのが目標だったのでね。
しかし今回はまず狙撃兵を超えなければ話にならない。検証すらままならない。
ということで、STR99、残りをVITに全振りして56。これで大体HP3800~とか。

むしろもっとVIT振ったほうがいいんじゃないの?
と思うかもですが、できうる限りの耐性装備、回復アイテムを積むため、
所持量は多くなる方がよいし、やっぱり殲滅速度もあげたい。
ということでSTR>VITにしてみました。

ステータスに関しては自分はこれ以外考えつかないです。
他の忍者も、記憶をやるのならリセットしてこうしたいかも。
が、やるのかと言われると微妙な所。

まあリセット権がせっかくあるんで、
Lv73あたりの忍者をVIT99残りSTRにして検証してみるのもいいかもですが……。



◆装備・アイテム
次に装備やアイテム。

・消耗品

まず最初に用意したほうがいいだろう消耗品。
一部多少多めに持って行ってます。

烈火の苦無:250本
黒土の苦無:60本
氷閃石:30個
カボチャケーキ:150個
ブドウジュース:50個
レジストアースポーション:1個
レジストウィンドポーション:1個
HP増加ポーション(大):6個

苦無はうっかり雑魚を倒した時に出現するハイオク対策で、
水苦無も多少持っていったほうが安心かも?
回復剤は軽めのを多くという感じで。

狙撃兵戦は空蝉を連打するためSPが不安に。
敵のASPDの問題でSP・HPをそれぞれ回復する方法は心臓に悪い。
他の回復剤よりは思い切ってカボケを持っていったほうが、
HP・SP共に回復できて安心度が違う。
もちろんこれは慣れなども関わってくるので、
自信がある人は経費抑えるためにもう少し安い物を持っていくのは自由。

私は大して上手じゃないんで、カボケがいいかなと。
もうほとんど残ってないけどな!(引き続き検証ができなさそうなもう一つの要因)
ブドウジュースなどのSP単体回復剤はダニキ用。
HP増加ポーションは切らさないか、各ボス前にかならず飲むくらいの気持ちで。
効果切れる前に飲むと、HP満タンでも元のHPの量まで下がる?
自分の場合はそうだったっぽいのでそれには注意。

回数こなしたいメモDなので、
できる限り課金料理とかは使わない方向。
そのへんに抵抗がない人はVIT料理とかあるといいのかもしれない。



・装備
道中、中ボス戦と結構付け替えたりするので順を追って。



・第一層:第二層:雑魚戦(道中)

武器:+8風魔手裏剣・烈火
頭上段:ペコペコのヘアバンド
頭中段:フルングニルの魔眼
頭下段:冷たい空気(第一層)
鎧:+4忍者スーツ(ポルセリオ刺し:~オブワイルドキャット)
肩にかけるもの:+4ヴァーリのマント
靴:+4ヴィダルのブーツ(ベリット刺し:フレジッド~)
アクセサリー1:クリップ(スモーキー刺し:ハイディング~)
アクセサリー2:アカデミーバッジ

ショートカットには土苦無・火苦無を入れて持替できるようにしとくの推奨。

冷たい空気はROGM連動アイテム。
被弾時敵が凍結することがあるという下段装備。
ベースレベルによって凍結確率が上がるというもので、
80以下だと微妙と思うかもしれないけれど、ピンチの時にあるとないとではえらい違う。
二層では雑魚が不死属性ばっかりなので使えないものの、一層では地味に役に立つ。
他に下段に装備したいものがなく、用意できるならあるといい。

ハイディングクリップはクローキング系の肩かけでも可。
(フリルドラc刺しやドンドモヴォイのマント)
その際アクセサリーはWアカデミーや忍の腰帯等を推奨。

上のが全体における基本装備。
以下はここから変更する部分だけ記載。



・オーク守護大将編

頭下段:くわえたえんぴつ
アクセサリー1:アカデミーバッジor忍の腰帯等

被弾したら死ぬと思って耐性装備は付けない。
少しでも与ダメを与えられる装備ということで、下段をくわえたえんぴつに。
アクセサリーはHPやSPをとりあえず切って攻撃力特化系でもいいかもだけど、
所持量の問題もあるので全体の汎用性重視でいいと思う。
忍の腰帯と忍者スーツのセットだと消費SPが抑えられるので、
Lv80になってしまった場合等はそっちにするといい。



・オーク狙撃兵編

武器:+10マインゴーシュ(ヒルスリオン4枚刺:クワドロプル激烈の~)
盾:+4手甲(ホルン刺:ヘビー~)
頭上段:深淵の兜
頭下段:くわえたえんぴつ
アクセサリー1:アカデミーバッジor忍の腰帯等

一番がらりと装備が変わる相手。
耐性重視の装備、今思ったけど狙撃兵BOSS属性よね?
短剣は忍者が持てる攻撃力高いものならなんでもOK。
私が持っていた中ではQ激烈マインが一番だったのでそれにしているだけです。

盾は忍者が装備できるものが少なく、
このメモDのためだけにホルンcを何に刺すかと考えたら、
忍者専用装備である手甲が思い至りましたとさ。
防御50、重量15なので軽くて割りといい装備。

本当はこれに、ノクシャスc刺しゴヴニュの肩飾りを用意したかったものの、
ノクシャスcとかさすがに持ってなかったので断念。
手に入ったらもしかしたらもう一度挑戦するか、も?



・堕ちたオークの怨念編

守護大将と同じでOK。
一応深淵兜をかぶってみたものの、被弾しなかったので詳細知れず。



・堕ちたオークヒーロー編

武器:+7風魔手裏剣・大車輪
(カホ二枚、ストラウフ・ミノタウロス刺:ダブル アンダーニース ディカーセイト タイタン~)
頭下段:くわえたえんぴつ
アクセサリー1:アカデミーバッジor忍の腰帯等

ダニキ専用武器を装備。カードが高価気味なのがネック。
一応烈火でも倒せないことはないので、用意が無理でも行けないことはない。
短期決戦型の装備。



・巫女カルガルラスィ編

唯一倒せていないのでなんとも。倒そうとするなら要検証。
でもダニキの装備そのまま(あるいは烈火に持ち替え)で、
被弾しないように立ち回れば耐性装備はいらなさそうな?



というわけで自分がプレイする場合の必要アイテム系は以上。
もっと色々な可能性があると思うけれど、まあ一つの参考になればということで。

少し間があくかも知れませんが、後は道中攻略書いていこうと思います。
なにか「これが知りたい」とかあれば、分かる範囲でお答えしたいと思いますんで、
お気軽にコメント等どうぞー。



コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください